白髪染め製品の基本3タイプの選び方!

白髪染めは、それぞれの悩みに合ったタイプを選ぶのが成功の秘訣です。初めてチャレンジする方は、ドラッグストアなどでどんな製品を買えば良いのか迷うことでしょう。自分に合わないものを買っても、使い勝手が悪く長続きしない恐れがあります。

■基本は3タイプ あなたにあったものを選びましょう
初めて買うのにオススメなのは、大きく分けて液状タイプ、クリームタイプ、泡タイプの3種類があります。白髪の生え方や使い方に応じて製品を選ぶのがコツです。

液状タイプのものはスピーディに頭全体になじませられ、時間を掛けたくない方にオススメです。しかし、染毛力が少し弱く、何回かに分けて染める必要があります。生え際や分け目などに白髪が目立つようであれば、手間がかかる分効果が強いクリームタイプのものを使うと良いでしょう。

泡タイプのものは、シャンプーのように髪全体になじませるもので、とても簡単におこなえます。しかし、臭いがきついものが多く、染毛後に髪がきしんだりする人もいるようです。

他にも、気になったところをピンポイントで塗れるタッチペンタイプなどもあります。手軽に白髪を染められ、ポーチなどに入れられる小ささです。しかし、効果が持続しませんので、お出かけ前やお手洗いに行った時などの補助として使うと良いでしょう。

白髪の生え方や使い方にあった製品を選ぶことが大切です。ストレスなくビューティーヘアーを得るためにも、自分と商品のタイプをよく照らしあわせて吟味してみてください

Author

  • 名前:しおり
  • 性別:女
  • 年齢:25歳

25歳のしおりです。 仕事は丸の内エリアで金融関係の事務をしています。 仕事柄、お堅い人と思われがちなんですが、性格はいたって明るくお笑い大好きです! まわりのみんなにも、しおりはホントおもしろいねーと言われているんですよ。
白髪染めのパッケージには、たいてい妙齢の女性が起用されている。対象の年齢層を考えれば、そうなるのは当然かもしれないが、昨今、若白髪に悩む若者も多いのだ。もっと若い人向けの、オシャレなイメージの白髪染めが商品化されると嬉しい。

検索

△PAGE TOP